ARCHITECH for SUSTAINABILITY

ABOUT US

世界の最終消費エネルギーの36%、CO2排出の39%*にかかわる建築分野は、カーボンニュートラルの実現に大きな役割を担っています。わたしたちはBIMを軸とした建築×IT×ビッグデータの融合により、建物をつくる・つかうすべての人とサステナブルな社会を共創するプラットフォームを目指します。

*2020 GLOBAL STATUS REPORT FOR BUILDINGS AND CONSTRUCTIONより

MISSION

MISSION

MISSION

テクノロジーで世界の建物情報を整理し、
建物を100年健康で省エネに

VISION

VISION

VISION

サステナブル社会の実現

SERVICE

BIM-DEV事業

BIM-DEV事業

設計事務所・
ゼネコン向け

環境と事業のサステナビリティ両立に向け、計画時からLCA(Life Cycle Assesment)を実行できる設計プロセスの変革Webサービス。建物ライフサイクルコストや運用エネルギーの最適化の先に、エンボディドカーボンとオペレーショナルカーボンの削減を目指します。

BIM-CON事業

BIM-CON事業

建材メーカー・
ロジスティックス向け

BIMデータベースを、サプライチェーンの協業プラットフォームとして活用。DX化による業務効率化の先に、Scope3*の削減を目指します。*企業のサプライチェーンに相当するその他間接的なGHG(Green Haus Gas)排出

BIM-FM事業

BIM-FM事業

プロパティマネジメント会社・
不動産オーナー向け

建物資産の維持管理に必要な収支計画、長期修繕計画を見える化するWebサービス。IoT技術を用いた運用モニタリングも組み込み、オーナー様とともに、事業のサステナビリティを実現できる100年建築を目指します。

SDGs

建物のつくる〜つかうをサステナブルに

設計段階から省エネレベルや建物ライフサイクルコストを数値化。建築、不動産分野における環境のサステナビリティと事業のサステナビリティの両立を支援します。

業界の垣根を超えたBIMプラットフォームへ

BIM技術者の育成とBIMによる建物データベースの活用にコミット。業界全体のDX化・脱炭素化をリードするプラットフォームを目指します。

BIM×クラウドでサステナブルな働き方を

BIMデータベースとクラウド技術の連携により、データ入力、報告書作成、計算などの”単純作業”からひとびとを解放し、サステナブルな企業活動を支援します。

会社名

株式会社one building

所在地

〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング

会社設立日

2021年6月16日

資本金

100万円

役員

代表取締役 金田 真聡
代表取締役 桑島 隼也

事業内容

建設関連のシステム開発

WE ARE HIRING

システム開発で活躍してくれるエンジニアを募集しています